野村IRから皆様へ

野村インベスター・リレーションズ(野村IR)は日本初の総合IR支援会社として1990年6月にスタートし、設立以来様々なサービスを提供してまいりました。

決算説明会の運営から、その動画収録やライブ配信、テレフォンカンファレンスの設営など機関投資家との接点をしっかりと繋げるサポートから始まり、個人投資家向けにも、多くの会員様とのコミュニケーションインフラをベースに、各種説明会の運営、大規模イベントのIRフェア開催、そして「アイアールmagazine」や「知って得する株主優待」の発刊など多様なメニューを揃えております。
またスタイリッシュで使い易いWEBサイトの構築や、統合報告、アニュアルレポート、株主通信から会社案内まで様々な制作物の企画・制作も手掛けております。特にコーポレートストーリーのコンテンツ策定ではIPO企業も含めて数多くの案件を手掛け、また最近ではブランド価値向上も見据えたプロモーションのご相談なども頂く機会が増えてまいりました。

一連のガバナンス改革やESG投資を志向する投資家の拡がりを受け、企業の情報発信や投資家との対話にも大きな変化がみられております。企業の戦略的なIR活動が更に問われ、またESGも含めて非財務情報を掘り下げたコーポレートストーリーの作り込みとその効果的な発信など、実に幅の広いコミュニケーションの必要性が高まっております。このような動きは、投資家はもとより全てのステークホルダーとの「深い対話」が益々重要になっている事に他ならないと実感しております。

野村IRは「情報価値を最大化する知のイノベーションを通じて、資本市場の健全な発展と豊かな社会の実現に貢献する」ことを企業理念のミッションに掲げ、引き続きIR分野を中心に業界のリーダーとして、多くのお客様に寄り添い、課題を「共有」し、最適なソリューションを「探究」し、新しい価値の「創造」に努めます。

今後とも変わらぬご愛顧のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます。

取締役社長 野村 学