野村IRでは、「アイアールmagazine」(発行部数約10万部)と「知って得する株主優待」(同約25万部)という企業のIR活動支援に特化した2つの情報誌を発行しています。読者である個人投資家へのダイレクトな情報発信を可能にすると共に、読者アンケートによるフィードバックが得られる点が最大の特徴となっています。
私たちはこれらの特徴を最大限に活かし、企業と個人投資家とのコミュニケーションの進化と深化を支援します。
さらに、記事掲載に当たっては、自社の経験豊富な編集専門スタッフが、そのノウハウを活かして企画立案から取材・原稿執筆・レイアウトまでをサポート、編集タイアップ広告を中心に企業の魅力を存分に伝えています。

また、経済新聞、ビジネス誌、投資情報誌など、個人株主と顧客の両方を獲得するために、最適なフィナンシャルメディアへ広告を掲載する代理店業務も行っています。

アイアールmagazine
拡大
アイアールmagazine
知って得する株主優待
拡大
知って得する株主優待

アイアールmagazine

知って得する株主優待

読者

株式投資経験者で企業研究に熱心な個人投資家モニター(1万5,000名)と、中長期投資を志向する個人投資家

株主優待に興味のある個人投資家が主な読者層。アイアールmagazineの読者と比較して40代・50代の現役世代や女性読者の割合が高い

発行時期

年2回発行
(発行日:1月1日、7月1日)

年1回発行
(発行日:11月1日)

発行部数

約10万部

約25万部

流通先

野村IR個人投資家モニター、野村證券取引顧客、機関投資家、アナリスト等へ直接配布

全国の書店・コンビニエンスストアやオンライン書店、複数の証券会社など幅広いルートで流通

特徴

個人投資家のみにダイレクトに配布。さらに、アンケートを通じた情報発信効果を測定し、その結果の掲載企業へのフィードバックを実現している

優待内容だけでなく、投資の参考になる企業情報も掲載。「優待本」の草分け的な存在で、個人投資家の間では高い認知度を誇る。資料請求受付サービスあり